マンスリーマンションを上手に利用してみよう!

マンスリーマンションのメリット

マンスリーマンションは、週単位や月単位で借りることのできる物件です。家具や家電が初めからついていて、敷金や礼金もかからず手軽に借りることができるので、一人暮らしや単身赴任、長期の出張などに利用するには便利です。メリットは家具・家電が揃っているので文字通りカバンひとつで入居できることがあげられます。賃貸料は契約条件で異なりますが敷金・礼金がかからず長く契約することで割引がある場合があります。また、通常の賃貸契約と違い保証人がいなくても入居できるのもメリットのひとつです。

マンスリーマンションのデメリット

家具や家電が初めからついていて用意しなくても良いのですが、インテリアは自分の好みで揃えることができません。費用は敷金・礼金はかかりませんが、全額一括払いの所が多くある程度のまとまった初期費用が必要になります。長期の割引で契約していると途中の解約は違約金が発生するなど手続きが複雑になる場合もあります。また、入居審査が甘くモラルの低い入居者がいることがあり、トラブルには注意が必要です。気軽に借りることのできるシステムですが業者によって条件が違いますので事前にチェックしておきましょう。

どんな人が利用しているのか?

マンスリーマンションは駅の近くなど交通の便が良い場所にある場合が多いです。そのため、長期的な出張や単身赴任、自宅の建て替えなどの仮住まい、受験、一人暮らしなど多様な利用方法があります。業者によってはお得に借りることのできるキャンペーンを実施していることもあります。メリットもデメリットもあるマンスリーマンションですが、女性専用やペットも可能な物件など様々なタイプがあり、短期間の住まいを探している方は選択肢のひとつに検討してみてはいかがでしょうか?

マンスリーマンションは長期出張や一人暮らしなど、様々なシーンで活用できるので部屋探しをしている方に最適です。