子育てと仕事を両立するにはどうしたらいいの?

頼れる人には頼ってみよう

子どもはとても風邪をひきやすいですよね。働きだすと、子どもが体調を崩したら看病のために休まないといけませんよね。そうなると職場にも迷惑をかけてしまいますし、気を遣ってしまいますよね。また、残業などで帰りが遅くなってしまうこともあります。もし近くに両親や親族が住んでいる場合には、思い切って頼ってみましょう。送り迎えや、急な体調不良の時に対応してもらえると仕事が続けやすくなります。子どもも、おじいちゃんやおばあちゃんに会える機会が増えて喜ぶかもしれませんよ。

旦那さんと勤務日をズラそう

近くに両親や親族がいない場合には、旦那さんと勤務日をズラすのも一つの方法です。こうしておくと、子どもの急病や用事があっても、どちらかが仕事を休むことなく対応できますよ。具体的には、平日は旦那さんが働いて、土日にお母さんが働くというケースが多いです。せっかくの土日に家族で過ごせないのは寂しいと思ってしまいがちですが、数時間だけのパートの仕事も多いですよ。お店などでは、土日に働いてくれる人は重宝されるので、採用されやすいとも言えます。

できるだけ人数が多い職場に就職しよう

子どもの体調不良や学校行事等で、どうしても休まないといけないこともありますよね。そういった時には、できるだけ穏便に休みたいものですね。人数が多くてシフトに融通がきく職場なら、休みの希望が通りやすいですよ。また、急に休まないといけない場合でも、代わりの人に頼める可能性が高くなるので、休みやすくなると言えます。近くに頼れる人がいない場合には、個人経営のお店などよりも、大きい工場などで働いた方が長続きするかもしれませんね。

シングルマザーの仕事は収入の良い生命保険外交員や、資格がなくても就職できて働きながら資格も取れる介護職などが人気があります。